ブログ

Figma 推しプラグイン7選

2024.02.05 : Akutagawa Sion
Design

Figmaを使用しはじめてもうすぐで1年になります。
そこで今回は、Figmaを使用する上で欠かせない、推しプラグインを紹介していきたいと思います。

1.Insert Big Image

縦横いずれかの幅が4096pxより大きい画像を、サイズや解像度を維持したまま取り込むことができるプラグインです。既存のサイト改修やコンテンツ追加時にとても役立っています。

https://www.figma.com/community/plugin/799646392992487942

2.Find and Replace

テキストの一括置き換えができるプラグインです。特定のテキストが使われている場所を編集したい時、特定のテキストを一括削除したい時などに使用できます。一箇所テキスト修正が入った時、実はそこだけじゃない、なんてことはよくあります。人間の目だとどうしても見落としがちなので、頼りにしています。

https://www.figma.com/community/plugin/735072959812183643

3.Iconify

マテリアルアイコンや、FontAwesomeなどのアイコンをベクター形式でFigmaに追加できるプラグインです。これを使うまでは、いちいちサイトで検索してファイルをダウンロードして、Figmaに貼り付けて…。ってしてましたが、地味に面倒なので、Figma内で完結できちゃうのはありがたいです。

https://www.figma.com/community/plugin/735098390272716381

4.Icons8 Background Remover

画像の背景を消去し、切り抜き画像が簡単に作れるプラグインです。
Photoshop等に比べるとやっぱり性能は劣りますが、実際のイメージをつかみたい時やラフ案での使用に役立っています。

https://www.figma.com/community/plugin/997643096679511216

Icons8 Background Removerで切り抜いた猫ちゃん

5.PDF to Figma

PDFを画像としてFigmaに貼り付けてくれるプラグインです。資料を別ウィンドで開いて、いちいち確認したりするのも地味に面倒なので、もう全部Figmaに貼り付けちゃえって感じで使用してます。

https://www.figma.com/community/plugin/1105316927173658462

6.Roto

ここからは推しっていうより、これから推していきたいものになります。
ベクターから3Dの形状を生成するプラグインです。Illustratorの3D機能の押し出しのような表現が簡単にできます。

https://www.figma.com/community/plugin/733184376355671573

Rotoでいろいろやってみた

7.Noise & Texture

ノイズやテクスチャを簡単に追加できるプラグインです。選べるテクスチャが多く、デザインの幅が広がりそうです。

まとめ

以上です。
今回思ったの、ほぼFigmaで完結するやん。です。
経験があまりない状態でデザイン業務を時短するのって難しいので、こういう便利なツールをたくさん使って効率化するのがちょっとした近道かもしれません。
どれも便利で使いやすいものばかりなので参考になれば嬉しいです。

アーカイブ

新しいサイト制作や、既存サイトの運用に関するお困りごとなどございましたらご依頼、ご相談ください。

ビジネスやサービスに最適なウェブ制作、デザインをおこなっている株式会社ナナサンの会社案内をダウンロードいただけます。

制作依頼・ご相談 資料ダウンロード
イメージ:制作依頼・ご相談
イメージ:制作依頼・ご相談