制作・見積り依頼(無料)

Blogブログ

ブログのイメージ

ホームページ、見直してますか?

Direction2022.04.18 : Takeuchi Asuka

4月は新年度が始まり、仕事やプライベートでも様々な変化がある時期ですね。
会社の中でも変化があり、社内は変化しつつも、社外へ発信している情報を更新できていない…ということはないでしょうか。
年度変わりをきっかけに、運用しているホームページの更新や、コンテンツの見直しをしてみるのもいいかもしれません。

見直しポイント1:ターゲット

ホームページはターゲットに向けて情報発信できる形になっていますか?
特に新たなサービスが始まった場合などは、その目標や成果からターゲットにあった情報発信ができるように構成を見直す必要があります。
ターゲットの範囲や分布によっては、サイトを分離させ、ターゲットにより焦点をあわせた情報発信をする手段も検討できます。

見直しポイント2:コンテンツ

事業の継続や拡大に伴い、提示しておかなければならない情報や、一時的だけれどとても重要な情報などが出てきます。
そんな時に、一時的な対応でスピーディーに情報を追加するだけでなく、その情報は更新されるものなのか、会社においてどの位置づけにあるのか、重要度はどのくらいなのか、といったことを考慮した上で追加することで、その後の運営がスムーズになることがあります。
と言っても、これからどうなっていくのかということが見えにくい場合もあるかと思います。
その際には、弊社の経験から様々な状況を想定したご提案もできますので、迷ったときにはご相談くださいませ。

見直しポイント3:社内の体制

この時期に人員の変動がある会社は多いのではないでしょうか。
ホームページの管理・更新に、専任として人員配置しているところもあれば、兼務されている方がいるところもあるかと思います。
管理や更新には専門的な知識が必要な場合もありますが、日常的な更新作業は基本的なPCスキルで効率的に行える場合もあるので、更新のシステム見直すことで、業務の分担ができたり、専任でなくてもよい、などといった社内体制の改善につながる場合もあります。

おわりに

ホームページは、ひとつ見直したい場所が生じた場合に、ポイントで対応できる場合と、構成を考慮した場合に全体的に改修をした方がいい場合があります。
弊社ではお客様のご要望をもとに、様々な状況を想定して最善のご提案を行っています。
ホームページ制作専門だからこそお伝えできることもあるかと思います。
変化の季節に、状況の変化で困った際にはご相談くださいませ。

お仕事のご依頼やご相談は下記より
お気軽にお問い合わせください

Tel.089-961-4166(平日 9:00〜18:00/土日祝休業)