CONTACT US

Blogブログ

ブログのイメージ

【Photoshop】おじさんを女性にしてみたい(不真面目)

Other2019.09.23 : Mai Inoue

こんにちは、ナナサンのウェブマスター見習い(ずっと非公認)のねこです。
今回のブログはのんびりまったり回です!

おじさんを可能な限り女性に近づけたい。

ディープ過ぎる。

サイト制作のお仕事の中で、写真の明るさ、色味、歪みなどPhotoshopでレタッチをすることがよくあるのですが、人物をがっつりレタッチする機会はそうありませんので、軽い気持ちでチャレンジです!

素材サイトからご協力いただく男性にお越しいただきました。

このような企画に巻き込んでしまって本当にすみません。
ポージングであなたに決めました。

もちろん色々方法があるのだと思うのですが、今回は力技でいきます!
でも、すでに初手何をどうすればと困惑。

1. ボディーをシュッとさせたい

まずは、肩幅を……

……からの、

…………………………………

……………………………………………

えいっ!

嘘でしょ?!と思った皆さま、すみません…

ずっと心が折れていました。

正直に告白します!おじさんは手強かった!!!!

いやぁ…本当に厳しい戦いでした。光で飛ばしているのはご愛嬌です。

使った機能は、ほぼ「ゆがみ」ツールだけ。

Photoshopのメニューバー「フィルター」>「ゆがみ」を主に使用しました。
ひたすら女性に近づけるために変形し続けました。

その他は、顔のパーツを分割しての位置と形の調整をして、別の女性から髪の毛をお借りして、美白にして、フレアを飛ばしました。

まとめ

「ゆがみ」ツールすごい!

Photoshop CCのゆがみツールには顔専用の調整ができる機能が備わっています!目の大きさや顔の大きさを調整したりがお手軽にできます。
…が、今回は修正というよりほぼ改造で創作性が強かったため、使用しませんでした(笑)

今回一番難しかったのは顔パーツのバランスです。
ちょっとずらすと印象が大きく変化して、途中暗く深い森に迷い込み、戻れなくなるところでした。手を華奢にするのも地味に大変な作業でした。

女性の写真が必要な場合は女性の写真を探そう、そう誓いました。

もっとうまくやる方法があるはずですので、ねこは修行します。

お仕事のご依頼やご相談は下記より
お気軽にお問い合わせください

Tel.089-961-4166(平日 9:00〜18:00/土日祝休業)

お問い合わせフォームはこちら