制作・見積り依頼(無料)

Blogブログ

ブログのイメージ

流行りのダークモードについて

Other2020.04.27 : Sawada Asami

こんにちは、澤田です。
今回は、様々なSNSやWEBサイトで実装され始めているダークモードってどんなメリットがあるのかについて書いてみようかと思います。

ダークモードのメリット

1.目に優しい

一般的には「白い背景に黒い文字」という組み合わせが多いかと思いますが、実はこれ、目がかなり疲労を感じているんだそうです。
今の時代、PCもスマホも長時間利用するという方も多いでしょうし、こういった画面の見過ぎによる眼精疲労はひとつの社会問題にもなっていますね。

かく言う私もスマホでSNS巡りをしているときは夢中になってしまい、一通り巡ってから(ハッ!)となることがよくあります。
しかもスクロールしながら見ていると、目が文字を追おうと頑張るので、かなり無茶をさせてしまっているようです。
そのことについて少し調べてみると、その疲労は休息や睡眠では回復しないというデータも…。

目の疲れってつらいですよね…肩凝っちゃったりして

SNS巡りに関しては普通に我慢をすれば良いのですが、そうでないにしろ仕事などでPCやスマホを多用している人が多いはず。
ちょっとでも目に優しくできるなら、そうしたいところです。

そこで試してみてもらいたいのがダークモード。
視界に入る画面の輝度が下がるため、画面が見やすくなるだけでなく目への刺激も軽減されます。
どうしても暗い場所で画面を見なければならない時なども、白い画面が目に強い負担を感じさせることがないので、眼精疲労の軽減が期待できるでしょう。

2.気分転換になる

いつも同じ画面を見ていると、人間いつかはそれに飽きてしまうものです。

そこでダークモードを使用することで、内容は全く変わっていないにしても、ガラッと雰囲気が変わったような気にさせてくれます。
また、暗い画面になるだけで、ユーザーは「高級感」や「落ち着き」といった空気感を感じるのです。
そういった雰囲気を好むユーザーからすれば、簡単に通常の雰囲気から好みのものに変更することができるので、このダークモードは非常に嬉しいものですね。

同じ画面を見がちなものとしてSNSがあげられるかと思いますが、TwitterやInstagram、Facebook(デスクトップ版)などはこのダークモードに対応しています。

Facebook(デスクトップ版)

「よく使うSNS、少しマンネリしてきたな」と思う方も、このダークモードを試してみるといいかもしれませんね。

まとめ

今回は、今流行りのダークモードについてでした。

ダークモードを使用するメリットとして「目に優しい」「気分転換になる」の2点をあげました。
どうしてもPCやスマホの画面を見る機会が多い方や、高級で落ち着いた雰囲気を好む方にとっては、このダークモードが効果的かもしれません。

とりあえず私は、よく使用するGoogle Chromeのテーマをダークなものに変更してみました。
最初なかなかの暗さに圧倒されましたが、雰囲気が変わりますし、とてもかっこよくていいですね。

今まで使ってなかったから使ってみようかな、と思った方は、ぜひ使用してみてください。
私はSNS巡りを控えるところから気をつけようかと思います。

お仕事のご依頼やご相談は下記より
お気軽にお問い合わせください

Tel.089-961-4166(平日 9:00〜18:00/土日祝休業)