ご相談・お見積り

Blogブログ

ブログのイメージ

facebookの「投稿を宣伝」でできること

Other2020.02.25 : Takeuchi Asuka

前回SNS広告について書いたのですが、引き続いて広告について…
今回はタイトルの通り、facebookページで気になっていた「投稿を宣伝」について調べてみました。

「投稿を宣伝」ボタン、なんだこれ…?

Facebookページで自身の投稿記事の下についているこちら。

この「投稿を宣伝」ボタン。
名前から、この投稿を宣伝してくれるんだろうなーということが予想できますが、
このボタンをポンっと押すだけでこの投稿を宣伝してくれるの?だれに?費用は?どうやって使うの?
と、いざ押してみようと思った時の疑問の山…。

その前に気になる「〇人にリーチ」

「投稿を宣伝」ボタンが気になった方はこちらも気になったのではないでしょうか。

投稿を宣伝ボタンの横にある「リーチした人数」の表示。
スマートフォンでは「〇人にリーチ」という表示です。
そもそもリーチとは、投稿や広告を見た人の数のことを指します。
なので、前回のこの投稿は67人の人に届いているということになります。(もっと届け~)

投稿を宣伝するってどういうこと?

では本題に。
この「投稿を宣伝」とは、投稿から作成した広告のことで、ターゲットや掲載期間、予算を選択することができ、目的に合ったユーザーに表示されます。
目的にあったユーザーに表示されることで、リーチを増やすことができ、サイトへの誘導や購買へとつながる可能性が高まることが期待できます。

投稿を宣伝するには以下の手順で簡単に広告を作ることができます。

  1. Facebookページの「投稿を宣伝」をクリック
  2. オーディエンスを編集
    ターゲットにしたいユーザーの地域、興味関心、年齢層、性別などが選択できます。
  3. 予算を設定します
    リーチできる推定人数が表示されているので、予算の参考にもなりそうです。
  4. 宣伝の期間を設定します
    1日から設定できます。合計予算から換算された1日の予算も表示されます。
  5. 支払方法を選択します
    クレジットカードまたはクレジット機能付きのデビットカード、PayPalから選べます。
    条件を満たせばオンライン銀行振込が使える場合もあるようです。
  6. 投稿を宣伝を押して完了です

投稿を宣伝はFacebookの広告だった

様々な広告のなかで「投稿を宣伝」も広告のひとつで、投稿がそのまま広告として表示されるので原稿テキストや画像の準備といった手間がかからず手軽と言えます。
また、いいね!やコメント、シェアしてくれそうなユーザーにリーチできるので、より広いユーザーに表示され、それによって知名度拡大も期待できそうです。

今回「投稿を宣伝」について調べる中で、Facebookには数多くの広告のタイプがあることが分かりました。
より商品やサービス、目的にあった広告を探っていきたいと思います。
懲りずにお付き合いくださいませ。

最後にFacebook広告の詳細はこちらです。
https://ja-jp.facebook.com/business/

お仕事のご依頼やご相談は下記より
お気軽にお問い合わせください

Tel.089-961-4166(平日 9:00〜18:00/土日祝休業)

ご相談・お見積りはこちら