制作・見積り依頼(無料)

Blogブログ

ブログのイメージ

画像を圧縮してサイトの表示速度をアップ

Other2021.08.30 : Inoue Mai

全然表示されないとダメージがあります。

表示が速いと、やっぱり快適!

表示に時間がかかるサイトは非常にストレスです。
数秒待ってもページが表示されなければ閲覧をやめてしまうユーザーもいるでしょう。

表示速度はSEOにも影響があり、最適化された状態を保つことはユーザーにもサイトオーナーにも非常に必要なことです。

サイトの表示速度が遅くなる原因はひとつではありませんが、読み込みファイルの最適化は、手をつけやすく効果も出やすいです。

そこで今回は画像サイズを圧縮して、読み込み時の負担を軽減してみようと思います。

Googleの「Squoosh」で画像を圧縮

SquooshはGoogleが提供する画像圧縮が簡単にできるサービスです。
画像のフォーマットを変更することもできます。

サイトはこんな感じです

使い方はとっても簡単!画像をドロップ(またはペースト)するだけです。

画像をドロップするとこんな感じ⇩

右側のメニューで細かな調整ができます。調整をしなくても、自動で90%も圧縮ができました。
中央の矢印のついたバーは左右に動かせて、圧縮前(左)・圧縮後(右)の画像を比較することができます。90%圧縮された状態でも劣化を感じることはありませんでした。

調整が終わったら、右下の下矢印ボタンでダウンロードです。

また、画像を圧縮する時に一緒にファイル形式も変更できます。
JPEG以外に、PNGやWebP(※)なども選択できます。
(※)WebPについてはこちらのブログで解説しています。

サクサク見れるサイトになるための第一歩!
コツコツと取り組みたいですね。

お仕事のご依頼やご相談は下記より
お気軽にお問い合わせください

Tel.089-961-4166(平日 9:00〜18:00/土日祝休業)